妻と決意!排卵検査薬とクロミッドで求める子宝

子宝

妊娠のプロセス

妊娠のプロセス 妊娠とは、人含めほ乳類動物の生殖行為により子宮内で精子と卵子が結合し受精卵となる事で子宮内膜に着床する事により出産する、場合によっては流産となるまでのプロセスの事あるいは状態の事を指し、ほ乳類に含まれる人はもちろん動物の分類によってこれらのプロセスは異なり、また出産の満期になるまでに要する期間や時期も異なり、胎児の成熟度合いも異なってきます。
動物と人間の大きな違いとして、人は薬剤や特殊な医療器具を用いる事で回避する事もでき、また望まぬ妊娠をした際には体への負担が非常に大きいものの中絶という選択を取る事もでき相手との価値観等で様々な方法を選択する事もでき、反対に受精の確率を高める為に用いられる排卵誘発剤等もあり排卵の日にちを性格に把握する事により妊娠への確率を高める事が出来るとされ出産・中絶の選択を行う事が出来ます。
女性の方は、一般的な過程で出産に至るまでの平均の日数が266日と言われ多くが胎児が3000グラム前後に到達する事で出産に至り、お腹の中に胎児がいる状態を妊婦、分娩を直前に迎える女性を産婦といい、分娩後を褥婦と言い、また胎内にいる赤ちゃんを胎児、生後4週間経過までの子供を新生児と呼びます。
約3キロになる胎児をお腹の中で成長をさせていた為、出産が終わると子宮が元の大きさに戻るまでには約28~42日程度を必要とし、完全に戻らない事もあり、出産にあたり合併症を起こす事等が無い限りは絶対的な安静を必要とはせず、重労働や長時間立ち続けるなど体への負担が大きい事をさければ、普段と何ら変わらない生活を送る事もでき、労働基準法でも本人の希望と医師の許可で出産後6週間で職場復帰する事も認められています。
またマタニティーブルーといい、ホルモンの分泌に対して急激な変化を起こすので情緒不安定な状態に陥り易く、相手方の男性や周囲、家族の援助や配慮が必要となる事があり、反対に男性の方が似た様な状態に陥り、夫婦関係や子供の将来等に不安を抱くようになる事もあります。

About

当サイトでは子宝に恵まれない方々を対象としたサイトです。排卵のタイミングの見極め方や不妊治療のお薬などをご紹介しております。