妻と決意!排卵検査薬とクロミッドで求める子宝

子宝

排卵検査薬の上手な使い方

排卵検査薬 妊娠のしやすいタイミングを予測するために、あるいはなかなか上手く妊娠することができない方などが使用する排卵検査薬とは、女性の排卵がおこりやす時期を検査することができる検査キットになります。
子供を望むのであれば正確な排卵日を知る必要があり、子供をつくるために女性の身体には幾つかのことが定期的に行われており、卵巣の中で卵胞を成熟し育て排卵をおこない、受精卵が着床することに備えて子宮内膜を厚くしますが、受精卵とならなかった場合や子宮内膜に着床できなかったなど成立しなかった際には子宮内膜は剥がれ落ち経血として出血を起こしこれを生理といいます。
この生理の周期は月に1回だけであり、それも排卵がおきたとしても卵子の寿命は24時間程度と言われているのでピンポイントのタイミングで性行為を行うことが必要であり、その時間内に精子と卵子が出会う必要があります。
一方で精子の寿命は膣の中に射精してから3~7日間ほどあり排卵がおこる前の数日間の間で性行為を行うことが重要であり、検査薬を使うことで予測し確立を高めることができます。
排卵検査薬の使用方法は女性の尿内に含まれている排卵日の直前になると分泌されるようになる黄体形成ホルモンであるLHの濃度が濃くなる上昇し、これは排卵がおこる36時間以内におこると言われ、女性の身体の仕組みを利用して正確な排卵日を予測することができ、検査シートをカップなどにとった尿に浸すことで検査することができます。
検査を開始する日から朝一を避け毎日使用し徐々に陽性の反応がでるようになり排卵が起こる日がわかるようになってきます。
不妊症の治療でも用いられることがあり、確実で正確な排卵日の予測をしたい方にはお勧めの方法となりますが、毎日の使用が必要となるためある程度の費用がかさんでしまうことがデメリットとなります。
子供を望む女性であれば焦る気持ちや不安な気持ちが日々続くこともあるかもしれませんが、排卵日に囚われ過ぎてしまうことはストレスの原因にもつながりホルモンのバランスにも変化を与えてしまうことにつながってしまうこともあるので、使用方法も簡単なのでまずは気楽に検査薬を使用してみてください。

About

当サイトでは子宝に恵まれない方々を対象としたサイトです。排卵のタイミングの見極め方や不妊治療のお薬などをご紹介しております。