妻と決意!排卵検査薬とクロミッドで求める子宝

子宝

妊娠の為に不妊治療

妊娠の為に不妊治療 クロミッドとは排卵がない、または極端に少ない人などが使用する排卵誘発剤です。
不妊症の治療の第一段階として、タイミング法と言うものがございます。
タイミング法は排卵日に合わせてパートナーと性行為をすることで妊娠をしやすくさせることです。
通常排卵日は排卵検査薬などで検査して確かめますが中々排卵が起こらない方がいます。
そういった場合、排卵誘発剤を使用することで排卵日を予測したり、排卵を通常より増やすことが可能となるのです。
使用方法ですが生理が起こってから五日目くらいに服用を始めます。
1日1錠から3錠を5日間毎日服用して下さい。
そして、使用後大体一週間から10日ほどで排卵が起こります。
これにより排卵を予測しやすくなるので排卵検査薬などを使用し検査して性行為を行います。
通常排卵される個数は一個なのですが、排卵誘発剤を使用することで複数個放出することができます。
卵子が増えることでそれだけ妊娠の確率も上がるということになります。
しかし、通常一個のところ2個から3個程度になるのでそれだけ双子を妊娠してしまう確率も上がるのです。
割合でいうと3%と少ない数字なのですが、排卵誘発剤を使用して妊娠できた人のに結構双子を出産した方がいらっしゃいます。
不妊治療の中では比較的入りやすい方法ですし、体への負担もかなり少ないです。
しかしその分排卵日の予測がずれたりしてしまう事もあるので注意が必要です。
そして、何より不妊には様々な原因があり排卵数が少ないのはあくまでも最初の段階です。
女性だけでは無く、もちろん男性にも不妊の原因があることもあります。
もしこのタイミング法を試しても中々妊娠しない時は早めに検査して次の段階へ進むことにしましょう。
女性は年齢を増すごとによって妊娠しづらくなってしまいます。
はやく子供がほしい方は早めに不妊治療を始めることが大事です。
中には自分は不妊症と認めたくないという方もいらっしゃいますし、女性の性にして自分は検査を受けない男性もいます。
不妊治療は、パートナー同士で頑張るもので、一人で頑張るものではありません。
もし悩んでいるのであれば、パートナーと一緒に病院へ行くことをお勧めいたします。

About

当サイトでは子宝に恵まれない方々を対象としたサイトです。排卵のタイミングの見極め方や不妊治療のお薬などをご紹介しております。