妻と決意!排卵検査薬とクロミッドで求める子宝

子宝

排卵と妊娠のタイミング

排卵のタイミング 排卵検査薬とは、女性の排卵日を予測することができる品物です。
商品によって基準値は多少異なりますが、尿に含まれる特定の値が一定以上となると陽性反応が表れます。
最近では妊活なる言葉を耳にするようになり、妊娠を望む女性や、そのパートナーの方にとっては、排卵日を事前に知れることで、性行為のタイミングを逃すことなく子作りの確率を高めることができるありがたい製品であると言えます。
排卵検査薬を使う時期として、生理周期が規則的な方であれば次の生理が来るであろう日から換算し、予定日の17日ほど前から使用し始めるとかなり正確に予測ができます。生理周期が不規則な方の場合、タイミングの見極めが困難ではありますが、もっとも短い周期を基本に計算し、これもまた、次回生理予定日の17日ほど前から使用します。基礎体温を記録するなどしてご自身の生理周期を把握し使用することにより確実性がアップします。
しかしなかなか周期が定まらず、いつ使用すれば良いかわからない方の中には、1か月通してお使いになる方もいるようです。
陽性反応が出ると、通常2日以内に排卵が起こると想定されております。卵子と精子の寿命から考え、陽性を示した日から数日間続けて性行為をおこなうことが妊娠の確率を高めることのできる最たる方法であると言われております。
ご自分の体調管理とパートナーの理解を深めることがその後の幸せに繋がることは間違いありません。
しかし、人の顔がひとりひとり違うのと同様に、排卵や受精においても違いがあります。上記の方法を試してみても上手くいかないときは、排卵を人工的に誘発させるお薬を使用するというのも効果的です。
日本の不妊治療にも使われているクロミッドは、副作用が少ないという観点からも非常に注目されております。もともとは排卵の無い女性に対して使用されておりましたが、排卵はあっても不妊の傾向が強い方にもその効果は充分に認められております。
ある文献によりますと、排卵率が7割程度上昇したという記載もあります。排卵率が上昇することで受精の確率も劇的に上がるので、このお薬の不妊治療への貢献度は素晴らしいものがあります。
使用に際してご不安に思われる方は、まず専門の医師に相談した後、クロミッドをお使いになられることを推奨します。
女性の社会進出が増えるにつれなかなか子供を持とうという考えにまで至らないケースも見受けられますが、少子高齢化が加速するこのご時世、ご自分に合った方法でお子様を授かることができたら幸福度は更に上がるのではないかと私は考えます。

About

当サイトでは子宝に恵まれない方々を対象としたサイトです。排卵のタイミングの見極め方や不妊治療のお薬などをご紹介しております。